ボンジュール・マドモアゼル

本サイトの情報は自己責任にてご利用下さい。

[その他] GNU Bison 日本語出力を英語出力に

 
GNU Bison を Windows の DOS窓 で使用するとき、
コマンド us で英語環境 us モードに切り替えれば、
出力ファイル(*.output)を日本語出力から英語出力にできる。

[その他] イオニックプロターボ 評価

 
イオニックプロターボの口コミ、レビュー記事を探したが英語のしか見つからない。

http://wize.com/air-purifiers/p201692-ionic-pro-turbo

http://www.amazon.com/Ionic-Pro-90IP01RF01-Turbo-Purifier/dp/B000H0RZB0/ref=cm_cr_pr_pb_t

でも、29,800円は高い。

Amazon の外貨では $174.25 = 約1万7千円

国内でも安く売ってたようだ。

19,800円
http://www.rakuten.co.jp/atelierwow/680975/1857337/

8,980円
http://item.rakuten.co.jp/mrmax/n-070382/

[その他] URLDownloadToFile で汎用サイトダウンロードツールを作れない理由

 
  1. 圧縮され転送されたファイル(Content-Encoding: gzip)に対応できそうもない。
    URLDownloadToFile のみでは、それが、Content-Encoding: gzipかどうかの判定ができそうもない。
    また、ダウンロードしたHTMLファイルにおいて、ローカル・ファイルを正しくリンクするようリンク先を変換する必要があるが、gzipのままでテキスト変換すると、文字化けしてしまう。
  2. JavaScript などで動的にリンク先を編集している場合、そのリンク先を辿れない。
    URLDownloadToFile のみでサイトダウンロードを実装する場合、HTMLファイルにどのようなリンク先があるかは自前でテキスト解析することになるが、動的に編集されるリンク先が解析ができない。

対処がないとは言い切れないが、素直に WebBrowserControl を使うべきか。

[その他] スタック、キュー

 
スタック、キューについて
スタックとキューは、複数のデータを一時的に格納しておくために使用され、データを取り出す際は取り出し順が決まっているので、アドレスを指定する必要がないデータ構造になります。
スモールコンパイラの制作で学ぶプログラムのしくみ(石田綾著)より


アドレスを指定する必要がない、というポイントについて
改めて意識させられた。
そうだ、だから使いやすいのだ。

[その他] ドープ・ベクトルとは

 
dope を辞書で調べたら、〔俗〕 秘密の情報 という意味があるそうな。

In computer programming, a dope vector is a data structure used to hold information about an array, especially its memory layout.

A dope vector typically contains information about the type of array element, rank of an array, the extents of an array, and the stride of an array as well as a pointer to block in memory containing the array elements.
Wikipedia より

type of array element 配列要素の型
rank of an array 配列の次元数
the extents of an array 配列の大きさ
the stride of an array 刻み幅

dope vector A vector of data used to assist in accessing the elements in an array. The dope vector contains

(a) the address of a fixed element in the array – this may be the first element present or the element that has all subscripts equated to zero;

(b) the number of subscripts associated with the array, i.e. its dimensionality;

(c) the stride associated with each subscript position, i.e. the number of stored elements that must be skipped over when a subscript's value is changed by 1.

The position in memory of an element is found by taking the inner product of the strides with the differences between the actual subscript values and those that correspond to the fixed element referred to in (a), and adding to this the address of the fixed element.

encyclopedia.com より

subscript 配列添字
次のページ