ボンジュール・マドモアゼル

本サイトの情報は自己責任にてご利用下さい。

[Win32 プログラミング大全] #define STRICT

 
windows.h ヘッダーファイルをインクルードする前に、次のようにシンボル STRICT を定義することで、厳密な型チェックを利用することができる。

#define STRICT

Win32 プログラミング大全(上) 71頁


本が古いので、Windows Server 2003 SP1 SDK Release にて現状を調べてみた。



なので、今は特に #define STRICT は書かなくてもよさそう(自信なし)。

[未分類] stdafx.h

 
stdafx.h は何の略かな、と思って調べていたら、次の記事が見つかった。
One interesting quirk of MFC is the use of "Afx" as the prefix for many functions, macros and the standard pre-compiled header name "stdafx.h". During early development what became MFC was called "Application Framework Extensions" and abbreviated "AFX". The name Microsoft Foundation Classes (MFC) was adopted too late in the release cycle to change these references.
http://en.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Foundation_Classes

[トラブルシューティング] Windows ネットワーク ファイル共有 トラブルシューティング

 
Windows ネットワーク ファイル共有 トラブルシューティング

ping が通るのにファイル共有できない場合は、下記の事項を確認する。
なお、ファイル共有には、NetBIOS over TCP/IP プロトコルを使用することを想定している。

1. サービスの確認
最低限、以下のサービスが起動してなければならない。2. ネットーワーク設定の確認
[インターネットプロトコル(TCP/IP)]→[WINS]タブにおいて
「NetBIOS over TCP/IP を有効にする」にチェックが入っていること。

この条件は不要のため削除 2007.11.23

3. プロトコル・ドライバの確認
デバイスマネージャを立ち上げ、メニューより[表示]→[非表示デバイスの表示]を選択する。「プラグ アンド プレイではないドライバ」の配下にある「NetBIOS over TCP/IP」のプロパティを開く。「全般」タブで、デバイスが有効であること、「ドライバ」タブで「現在の状況」が開始となっていることを確認する。「現在の状況」が停止の場合は、スタートアップ - 種類で「システム」を選択し、開始する。
TCP/IP NetBIOS Helper が起動できないを参考に。。

[トラブルシューティング] 必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。 シンボルが読み込まれていません。

 
Microsoft Visual C++ 2005 Express Edition にて、コンパイル後、実行したら以下のメッセージが表示されました。

'C:WINNTsystem32NTDLL.DLL' を読み込みました。必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。
'C:WINNTsystem32USER32.DLL' を読み込みました。必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。
'C:WINNTsystem32KERNEL32.DLL' を読み込みました。必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。
'C:WINNTsystem32GDI32.DLL' を読み込みました。必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。
'C:WINNTsystem32msvcr80d.dll' を読み込みました。シンボルが読み込まれていません。
'C:WINNTsystem32msvcrt.dll' を読み込みました。シンボルが読み込まれていません。
'C:WINNTsystem32imm32.dll' を読み込みました。必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。
'C:WINNTsystem32ADVAPI32.DLL' を読み込みました。必要な DBG ファイルが見つからないか、開けません。


これは実行後にデバッグウィンドウに出るメッセージです。
デバッグモードでないプロジェクトとして、デバッグ実行していると出るのだそうです。(リリースモードで実行しているとか)

参考 http://cgi21.plala.or.jp/keny01/wforum/wforum.cgi?no=2000&reno=1997&oya=1992&mode=msgview&list=


なので、メニュー [デバッグ]-[デバッグなしで開始] で実行すれば上記のメッセージは表示されなくなります。

[トラブルシューティング] Ethereal インストールできない

 
Ethereal 0.99.0 を Windows 2000/XP他にインストールできない。
次のエラーメッセージが出力され ethereal-setup-0.99.0.exe が起動しない。

NSIS Error

The installer you are trying to use is corrupted or incomplete.
This could be the result of a damaged disk, a failed download or a virus.

You may want to contact the author of this installer to obtain a new copy.

It may be possible to skip this check using the /NCRC command line switch
(NOT RECOMMENDED).


メッセージで示されるとおり、なぜか本家からダウンロードするファイルは壊れている。
MD5値が、下記の本来の値に一致しない。
ethereal-setup-0.99.0.exe: 13053058 bytes
MD5(ethereal-setup-0.99.0.exe)=c61cd84500b60adc045e548dd1b2c228
http://www.ethereal.com/distribution/SIGNATURES-0.99.0.txt


google で、ethereal-setup-0.99.0.exe download で検索してみるのがいいかも。
上手くいけば、正しいファイルをダウンロードできるサイトが見つかる。

2009年10月17日現在、正しいファイルが次のサイトからダウンロードできた。
http://www.filestube.com/b45904af98b96b5203ea/details.html
ただし、
> トロイが検出されるよ?
というコメントも頂いた。自己責任で。


[注意]
リンク先のご利用は自己責任でお願いします。その結果、何らかの損害が発生しても、当方は一切責任を負いません。

以下、参考までに。

HashChecker
ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se283188.html

第2回 サイト・チェックで危険なアクセスを回避
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071206/288978/

-- サイトチェック・サービス --
aguse
http://www.aguse.jp/

McAfee SiteAdvisor
http://www.siteadvisor.com/
次のページ