ボンジュール・マドモアゼル

本サイトの情報は自己責任にてご利用下さい。

[Microsoft Excel] Excel ハイパーリンク PDFのページ指定

 
ExcelやWordでハイパーリンクを作成するとき、Web 上にあるPDFファイルに対してページを指定したいのであれば、アドレスを http://foo/hoge.pdf#page=10 のように指定すればよい。

問題なのは、Web上のPDFではなく、ファイルシステム上のPDFに対してハイパーリンクする方法だ。これらのハイパーリンクは、リンク先の URLhttp:// ではなく file:// で始まるものである。操作的には、ファイルオープンダイアログによってファイルを指定することで作成される。ファイルに対するこのようなハイパーリンクは #page=n を付加することができない。(Excel 2000で確認)

そこで、ファイルに対して直接リンクすることはあきらめ、
間接的に PDF ファイルの指定のページを開くことを考える。

方法1 ハイパーリンクしたバッチファイルからPDFを開く。

この方法は次の情報を参考にした。
コマンドラインからスクリプトとDDEを使ってPDFファイルをページ指定で開く。

次のようなバッチファイルを作成し、このバッチファイルに対してハイパーリンクを作成する。このコマンドは、c:\tmp\hoge.pdf でPDFファイルのパスを、"page=4" でページを指定している。

openpdf.bat
start AcroRD32.exe /a "page=4" c:\tmp\hoge.pdf


方法2 HTML ファイルのリダイレクト機能を利用する。
まず、下のような PDFファイルにリダイレクトするHTMLを作る。

redirect.htm
<html>
  <head>
    <meta http-equiv="refresh" content="0;url=file:///c:/tmp/sample.pdf#page=10">
  </head>
  <body></body>
</html>


次に Excel や Word から、この HTML に対してリンクを貼る。

ただし、こちらのやり方では最終的にページ遷移されるか否かは、
クライアントの Adobe Reader の設定で決まる。

Adobe Reader 9 の場合、「PDFをブラウザに表示」の設定が
有効でない場合、#page=10 が働かない。

この「PDFをブラウザに表示」は、Adobe Reader のメニューから
編集(F) → 環境設定(N) を開き、分類でインターネットを選択すると設定を変更できる。

Adobe Reader 9 - 環境設定 - PDFをブラウザに表示
<<情報セキュリティ技術大全 補足説明 | ホーム | Excel フォームのチェックボックス、オプションボタンのフォント、サイズ変更、指定>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。