ボンジュール・マドモアゼル

本サイトの情報は自己責任にてご利用下さい。

[未分類] mkpasswd.c source code ソースコード

 
http://cygwin.com/cgi-bin/cvsweb.cgi/src/winsup/utils/mkpasswd.c?cvsroot=src

Cygwin の mkpasswd ってランダムでパスワード生成する機能はないのか。orz
代わりに pwgen コマンドを使えば良さそう。
pwgen コマンドは Security カテゴリの pwgen パッケージをインストールすれば使える。

[未分類] asadmin 略

 
asadmin

Application Server admin tool for configuring the Application Server software.

http://docs.oracle.com/cd/E19747-01/819-1004/QuickStart.html

[未分類] javac エラーメッセージ出力言語の切替え

 
コンパイラから出力されるメッセージを次のように日本語から英語へ切り替えることができる。
javac -J-Duser.language=en -J-Duser.country=us ファイル名
以下も参考に。
happynowの日記 — Java デフォルト・ロケールの上書き実行

[未分類] Google +1 ボタン 改行させないようにするには

 
Google +1 ボタン 改行させないようにするには
推奨されるのは1番目の方法です。ただし、IE7以下の対応が必要なら2番目の方法を採る必要があります。
先に2番目の方法から説明します。
次のように g:plusone 要素をクラス名を付けたSPAN要素で囲み、

<span class="HOGE"><g:plusone href="..."></g:plusone></span>

CSSで

.HOGE div {*display: inline !important;}

と指定します。このとき !important 宣言もきちんと付けて下さい。
このスタイル指定では IE7 以下のドキュメント・モードにのみ適用させるため、アスタリスクハックを行っています。
何故、これで直るかの説明は省略します。以下のサイトを参考にして下さい。

Google+1ボタンがIEだと折り返して表示されることへの対処(暫定版)
http://ameblo.jp/itboy/entry-10967359379.html


「標準モード」と「互換モード」
HTMLドキュメントは、「標準モード」と「互換モード」のどちらのレイアウトモードが適用されるかによってレンダリング結果が異なります。
次に説明しますが Google +1 ボタンで改行が発生する現象にはこれが関係しています。
レイアウトモードの詳しい説明は、以下を参考にして下さい。

標準モードと互換モードについて
http://www.dspt.net/html_tag/mode.html
'Standards' vs 'Quirks' modes
http://www.w3.org/International/articles/serving-xhtml/Overview.en#quirks

Google +1 ボタンで行が折り返す原因
Google +1 ボタンは、スクリプトによって display: inline-block スタイルが指定された DIV要素に展開されます。
Firefox で開く場合には、このスタイル指定によってボタンがインラインで表示されます。
しかし、Internet Explorer でドキュメントが互換モードなどで表示されている場合、このスタイルが適用されません。
IE には「互換モード」と IE のバージョン毎の「標準モード」の属性値を持つドキュメントモードがあります。
display: inline-block のレンダリング結果は、このドキュメントモード毎に異なります。
下表にその対応状況を示します。
ドキュメントモードdocument.compatModedocument.documentModedisplay: inline-block
互換モード"BackCompat"5改行する
標準モード(IE7)"CSS1Compat"7改行する
標準モード(IE8)"CSS1Compat"8改行しない
標準モード(IE9)"CSS1Compat"9改行しない

Internet Explorer 9 では、開発ツール(F12で開く)を利用すれば、ドキュメントモードを切り替えることができます。
以下のサンプルで実際の動作を確認できます。


対処
Google +1 ボタンを改行させないようにするには、適切な文書型宣言を記述するか、METAタグを使って IE8 以上の「標準モード」で表示させることです。

IE にはツール → 互換性表示設定というものがあります。この設定次第で対象のページが互換モードで開かれる場合があります。

[未分類] ivar, ivars とは

 
instance variable(s)のこと。
前のページ 次のページ